南行徳で土曜も診療の歯医者さん

〒272-0137 千葉県市川市福栄3-18-22
南行徳駅より徒歩10分

診療時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:00 × ×

△:土曜日は17:00まで/木曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

047-399-8217

当院の虫歯治療

当院では痛みの少ない治療と、出来るだけ歯を削らない虫歯治療を行っております。その取り組みについて紹介していきます。

痛みの少ない虫歯治療

当院では痛みの少ない治療を心がけております。痛みの少ない治療をするには麻酔が必要不可欠になりますが、麻酔を打つことも「痛い」と感じてしまう患者さまへ、当院で行っている工夫について説明いたします。

表面麻酔

ゲル状の薬剤を、麻酔を打つ前に粘膜へ塗ることで、針を刺す時の痛みを少なくしてくれる麻酔です。

電動麻酔注射器を使用

歯科医師が手で麻酔注射をすると、その力加減によって薬剤が体内へ入るスピードが変わり、痛みや刺激を感じやすくなります。そこで当院では電動麻酔を用いて、コンピューター制御で一定のスピードを保ち薬剤を注入。いつ麻酔をしたのかわからないほど痛みを少なくできます。

麻酔を温める

体温に近い温度まで麻酔液を温めると、身体が薬剤を異物と判断しにくくなり、痛みや刺激を抑えて麻酔をすることができます。

細い針を使用

針先が細いものほど注射の痛みが少ないので、当院で使用している針は細いものを使用しています。

これらの工夫をすることで、患者さまが楽に治療を受けられるようにしています。その結果、治療が痛いから通いたくないという患者さまも少なくなり、スムーズに治療させていただけるようになりました。

できるだけ歯を削らない治療

当院ではできるだけ歯を削らない治療を心がけております。歯は削れば削るほど脆くなってしまうからです。

そのために、ICDASという虫歯の進行度を7段階に分けた新システムを採用し、症状に合わせた適切な対応をいたします。また、治療はできるだけ歯を削らない「MI治療」を基本としています。

虫歯の診断には「ダイアグノデント」を導入。ダイアグノデントとは、虫歯の歯にレーザー光を当て、反射した光から虫歯の進行度を数値で出す機械です。他にも虫歯になった歯の組織を染め出す「う蝕検知液」や、精密な治療をするのに必要不可欠となる「拡大鏡(歯科用ルーペ)」を使用して、虫歯治療にあたっています。

歯を抜かなければならない場合は・・・

できるだけ歯を抜かない治療を心掛けておりますが、虫歯や歯周病の進行によって、どうしても歯を抜かなければならない場合もあります。

その場合、当院では、破折や虫歯など進行性のもの以外であれば、歯を残すことのメリット・デメリットをお話しした上で、抜くかどうかは患者さまご自身に選んでいただきます。もしそこで「やっぱりどうしても抜きたくない」と思われたときは、遠慮なくおっしゃってください。心の準備も必要ですし、緊急性を伴わない場合は、歯の状態の様子を見ながら1~2年かけてゆっくりと結論を出されることも可能です。

治療の方法は決してひとつではなく、たくさんの選択肢があります。当院では、いくつかの治療法をご提案し、患者さまご自身に選んでいただけるようにしております。治療はお仕事やご家庭の事情なども考慮しながら、無理のないペースで進めて行きますので、治療に関するご希望や気になることなどがありましたら遠慮なくご相談ください。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

新着情報

30年11月24日
日本ヘルスケア歯科学会主催「ヘルスケアミーティング2018」に参加のため、休診いたします。
30年11月22日
9:30から13:00まで臨時診療いたします。
30年10月24日
セミナー出席のため、休診いたします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

047-399-8217
047-399-8217

〒272-0137
千葉県市川市福栄3-18-22
東京メトロ東西線 南行徳駅 
徒歩10分