トップへ » 当院がわかる6つのポイント » 入れ歯

患者さんのライフスタイルに合わせた入れ歯をお作りします

「入れ歯が合わなくて噛みづらい」
「食べ物が入れ歯にはさまってしまう」

入れ歯に関してお悩みをお持ちの方は、当院にご相談ください。しっかりと密着する、噛みやすい入れ歯を作りします。
入れ歯
入れ歯がお口に合わないときは、ものすごく不快感を感じるものです。お口の中に異物を入れるのではじめは違和感があると思いますが、調整を重ねていくうちに徐々に馴染んでいきます。


その人に合った快適な入れ歯作りを心がけています
当院では、患者さんのご要望をお伺いした上で、その人に合った入れ歯作りを心がけております。それは、患者さんが普段どのようなものを食べるのか、どんな趣味を持っているのか、人と接する仕事なのか、患者さんのライフスタイルによっておすすめする素材が変わるからです。

また、現在お使いの入れ歯の調整もいたしますので入れ歯が合わなくてお困りの方は、お気軽にご相談ください。


 

はじめての方は、入れ歯の感覚に慣れていただくことが大切

入れ歯初めて入れ歯をお作りする方には、まず入れ歯に慣れることが先決です。当院では、入れ歯の感覚に慣れていただくために、保険でお作りする入れ歯をおすすめします。

装着時のズレや痛みを感じる場合は
我慢せずおっしゃってください

はじめは装着時のズレや痛みを感じる場合があります。そのまま我慢して使い続けていると噛み合わせが悪くなったり、歯肉の炎症などを引き起こしたりする恐れがあります。慣れるまでは、何回でも調整いたしますので、少しでも違和感があるときはお気軽にご相談ください。


さらに、安定感や装着感を重視される方には
安定感や装着感を重視される方や目立たない入れ歯を望まれる方には、自費でお作りする入れ歯をご提案いたします。その中でも金属床は、優れた安定性・耐久性・装着感があり、長期に渡り快適な状態でお使いいただけます。


 

入れ歯の種類

金具を使わないので見た目が目立たない【ノンクラスプデンチャー】ノンクラスプデンチャー
装着感が良く、しっかりと噛むことができます。両端の歯に負担もかけず、インプラントほどの費用や期間がかからないため、手軽に装着可能です。

●見た目が目立たない
●柔らかい素材で違和感もあまりない
●壊れた場合は最初から作り直す必要がある

バルプラストバルプラスト
「部分入れ歯は金属のバネがあるからやりたくない」と思う方も多いのではないでしょうか。バルプラストは、金属のバネを使わない部分床義歯です。金属のバネがないので入れ歯だということがわかりにくく、半透明の素材で境い目も目立ちません。弾力があって折れにくく、他の歯を傷めることもありません。


上あごに着ける床の部分が金属でできている【金属床】金属床
耐久性が高く、床が薄いので違和感も少なくてすみます。食事がしやすく、発音にもあまり支障をきたさないので、快適に装着することができます。また、熱が伝わりやすいことで、食べ物の温かさや冷たさを感じることもできます。

●優れた安定性・耐久性・装着感
●壊れた場合は修理が難しい


磁力の力で固定させる【マグネットデンチャー】マグネットデンチャー
残っている歯と入れ歯に磁石を埋めて、磁力の力で固定させる入れ歯です。安定感があり、他の歯を傷めることもなく、施術も簡単です。ただし、磁力による問題が生じる可能性もあるので、注意が必要です。

●歯の根に金属を入れ、入れ歯に磁石を装着する
●残っている歯への負担が軽い
●施術と修理が簡単にできる


金属の金具を使って歯に固定させる【クラスプデンチャー】クラスプデンチャー
保険にも自費にも対応しています。初めて入れ歯を体験する方には最適です


 

カテゴリー一覧

カウンセリングをおこなっております

カウンセリング
外観
〒272-0137
千葉県市川市福栄3-18-22
電車
東京メトロ東西線南行徳駅より 徒歩10分
バス
JR京葉線新浦安駅・総武線本八幡駅間
「京成トランジットバス・浦安03系統」
福栄3丁目バス停下車 徒歩3分
午前 9:30~13:00 × ×
午後 14:30~18:00 × ×
  • △ 土曜17:00まで
  • ※ 休診日:木・日・祝

トップへ » 当院がわかる6つのポイント » 入れ歯


コールバック予約


TOPへ