トップへ » 院長あいさつ・経歴 » "悪くなってから治す"治療から、"健康を守る"治療へ

"悪くなってから治す"治療から、"健康を守る"治療へ

こんにちは。さいとう歯科の院長・齋藤 健です。
院長あいさつ
これまで、虫歯には自然治癒が無いと信じて治療をして来ましたが、本来、虫歯にしても歯周病にしても予防可能な病気です。このことが多くの方々に伝わっていないだけです。予防は、症状を未然に防ぐこと以外にも、初期の病変の治癒や症状の進行を遅らせることもできるのです。

予防後進国と言われる日本の医療は、具合の悪いときだけに関わる「点の医療」から、歯を予防をしながら継続的に関わる「線の医療」へと、転換期を迎えようとしています。

私たち「さいとう歯科」は、1993年に開業以来、予防の大切さをずっと伝え続けてきました。患者さんにも院内新聞や冊子などで定期的に情報を発信し、診察のときなどにもお話をすることで、少しずつメンテナンスの重要性を実感される方々が増えてまいりました。これは予防に長く関わってきた人間として、心から喜ばしいことです。

これからも、患者さんといつまでもお付き合いできる歯科医院を目指していきます。


トップへ » 院長あいさつ・経歴 » "悪くなってから治す"治療から、"健康を守る"治療へ


コールバック予約


TOPへ