トップへ » 院長あいさつ・経歴 » 「初期症状を進ませない」ことも、治療のひとつ!

「初期症状を進ませない」ことも、治療のひとつ!

初期症状を進ませない健康な歯を長持ちさせるためには、なるべく大がかりな治療をしないことが大切です。また、若いときにたくさん処置をしてしまうと、40代・50代になって問題が出てきます。

だからこそ、予防歯科に通って定期的にメンテナンスすることが必要なのです。

ある日、患者さんにこんなことを言われました。
「先生、私は歯の健康を守ることに決めた。だから、先生が死んだ後はどこで、誰が診てくれるか考えておいてね。」私たちの医療がその方の人生にずっと関わっていくのだということを分かっていらして、そうおっしゃってくださったのですね。本当にうれしかったです。


トップへ » 院長あいさつ・経歴 » 「初期症状を進ませない」ことも、治療のひとつ!


コールバック予約


TOPへ