トップへ » 当院がわかる6つのポイント » 口腔外科 » 顎関節症

顎関節症

顎関節症「口をあけるとガクガクと音がする」
「痛くて噛むことができない」

このような顎関節症に悩む方が、多くいらっしゃいます。

顎関節症の原因は、さまざま
これまで、「噛み合わせ」の異常が主原因といわれていましたが、研究が進んだ今日では、さまざまな原因が積み重なって発症するといわれています。

顎関節症の原因
1、関節や筋の構造の弱さ
2、職場の環境や人間関係、心理的ストレス
3、睡眠中の「歯ぎしり」や「食いしばり」
4、うつぶせ寝、頬杖

このほかにも、近年顎関節症の大きな要因の一つとして、TCHが注目されています。TCHとは、Tooth Contacting Habitの略で、訳すと「歯列接触癖」です。1日のうち上下の歯が触れる時間が20分以上あるのをTCHといい、歯が触れている間に顎の筋肉が収縮し続けることが、問題となります。

まずは歯科医院で診察を
「顎関節症かも知れない」と思ったら、まずは歯科医院で診察を受けましょう。顎関節症は、症状が人によって異なりますので痛みや気になることがありましたら、早めの来院をおすすめします。


トップへ » 当院がわかる6つのポイント » 口腔外科 » 顎関節症


コールバック予約


TOPへ