トップへ » 当院がわかる6つのポイント » 歯周病治療 » 【当院の特徴】虫歯の治療よりも、まずは歯周病を改善させることが先決

【当院の特徴】虫歯の治療よりも、まずは歯周病を改善させることが先決

歯周病を改善「虫歯があるから、それを先に治してほしい」と思っても、歯周病がある場合はまずそれを改善してから治療を進めた方がよいでしょう。もちろん応急処置は行いますが、歯ぐきが腫れた状態で虫歯の治療をしても、正確な型どりができない場合があります。

歯周病が悪化すると、細菌が口から血管を通して全身に入ってしまい、心臓血管疾患や糖尿病・肺炎などを引き起こすともいわれています。「歯の病気だから」と軽く考えず、きちんと治療しましょう。

多目的超高波スプラソン多目的超高波スプラソン
歯周病のメンテナンスや予防のために、「スプラソン」と呼ばれる機器を使用します。この機器を使うことにより、超音波で歯石を剥がしたり、歯周ポケットの中にあるバイオフィルム(歯垢)を取り除くことが可能です。


トップへ » 当院がわかる6つのポイント » 歯周病治療 » 【当院の特徴】虫歯の治療よりも、まずは歯周病を改善させることが先決


コールバック予約


TOPへ