トップへ » 当院がわかる6つのポイント » 予防歯科 » 一生自分の歯で過ごすために、予防はかならず必要

一生自分の歯で過ごすために、予防はかならず必要

 予防歯科日本では、80歳の方がいったいどのくらいご自分の歯を残しているでしょうか?実はたったの平均6.8本(厚生省調べ)だけ。「80歳で20本の歯を残そう」という日本歯科医師会の目標数値とは、大きくかけ離れています。

欧米諸国では80歳で平均20本を実現している
スウェーデンをはじめとした欧米諸国では、すでに80歳で平均20本を実現してます。「なぜそんなに?」と驚かれるかも知れませんが、欧米の方々は3か月に1回ほどデンタルケアを受けることが、すでに人々の間で常識になっているのです。

それはつまり、日本人もデンタルケアの習慣を持つことができれば、80歳で20本の歯を残すことができるということでもあります。20本の歯があれば、食生活に支障なく暮らすことができます。一生自分の歯で過ごすために、予防の習慣をぜひ身に付けましょう。


トップへ » 当院がわかる6つのポイント » 予防歯科 » 一生自分の歯で過ごすために、予防はかならず必要


コールバック予約


TOPへ