トップへ » 当院がわかる6つのポイント » 予防歯科 » 予防の習慣を身に付けて、虫歯のない健康なお口に

予防の習慣を身に付けて、虫歯のない健康なお口に

「歯科医院でイヤな思いをしたことがあるので、できれば行きたくない」
「今は痛いところがないので、歯医者には行かなくてもいい」

そんな風にお思いの方も多いかも知れません。でも当院では、歯科医院は"痛くなってから行く場所"というより"痛くなる前に予防する場所"でありたいと思っています。
予防歯科
最近は日本でも予防歯科への意識が高まり、定期的に歯科医院へ歯のメンテナンスに通う方が増えてきました。もし「最近ぜんぜん歯科医院に行っていない」という方がいらっしゃいましたら、まずはお気軽に足をお運びください。

「いまさら予防をしても...」と諦めてしまっている方はいませんか?
「もうすでに口内環境が悪いので、いまさら予防をしても」と諦めてしまっている方はいませんか? 決してそんなことはありません。ご自分の歯や歯ぐきの状態を意識し、歯科衛生士の指導などに従って正しいデンタルケアを行うことで、お口の中の健康は改善することが可能です。

虫歯や歯周病から大切な歯を守るために、当院では充実した予防プログラムを用意し、歯科衛生士が専門的な歯周病ケア・虫歯予防のためのケアを行います。定期的なメンテナンスで美しい口元になれば、好感度もアップしますよ!


メンテナンスで歯医者ぎらいを解消しましょう予防歯科
「以前歯医者でいやな思いをしたので、できるだけ行きたくない」とおっしゃる方も、少なくありません。その記憶が残ってしまい「歯医者は苦手」という意識をお持ちの方が、実は数多くいらっしゃるのです。

当院では、患者さんの意思を尊重して治療を進めていきたいと考えておりますので、まずはご自身の状態を確認することからはじめて、メンテナンスに通っていただきたいと思います。


予防の基本は"痛くなる前のケア"予防歯科
虫歯や歯周病の原因は、お口の中の細菌です。この細菌が歯の表面や歯周ポケットに付いて「バイオフィルム(菌の固まり)」と呼ばれる集団を作ってしまい、そこで細菌が繁殖し、虫歯や歯周病の原因となります。

このバイオフィルムはご自宅では完全に除去しきれないため、歯科医院で専用の器具を使って除去します。一人ひとりの歯の状態に合わせた最適なメンテナンスを3~6か月に一度うけるといいでしょう。


削れば削るほど縮まってしまう、歯の寿命予防歯科
1本の歯を治療できるのは、少なくて5回、多くても8回くらいが限度といわれています。再治療を繰り返すといつかは歯を失ってしまうこともあります。

できればセラミックなどできるだけ長持ちする素材を使った治療を受けて、定期チェックとメンテナンスを受けるのが最良の方法です。


トップへ » 当院がわかる6つのポイント » 予防歯科 » 予防の習慣を身に付けて、虫歯のない健康なお口に


コールバック予約


TOPへ