トップへ » 当院がわかる6つのポイント » 一般歯科(虫歯治療) » 歯を抜かなければならない場合はどんなとき?

歯を抜かなければならない場合はどんなとき?

虫歯治療当院は、できるだけ歯を抜かない治療を心掛けております。しかし、虫歯や歯周病の進行によって、どうしても歯を抜かなければならない場合もあります。

ご納得いただいた上で抜歯を行います
もしそこで「やっぱりどうしても抜きたくない」と思われたときは、遠慮なくおっしゃってください。心の準備も必要ですし、緊急性を伴わない場合は、1~2年かけてゆっくりと結論を出されることも可能です。

当院では、破折や虫歯など進行性のもの以外であれば、歯を残すことのメリット・デメリットをお話しした上で、抜くかどうかは患者さんご自身に選んでいただきます。


トップへ » 当院がわかる6つのポイント » 一般歯科(虫歯治療) » 歯を抜かなければならない場合はどんなとき?


コールバック予約


TOPへ